本文へスキップ

10年先のお住まいのために 株式会社北凰は安心して住める住環境を提供します。

お問い合わせ

 住宅塗装

 快適な住まいづくりには必要不可欠なお手入れ
○○○○○○○○イメージ

●お住まいは年月がたつにつれて必ず老朽化していきます。だからこそお手入れが非常に重要となってくるのです。当然お住まいの塗装にも様々な問題が出てきます。

●快適な住まいづくりを実現するには。しっかりとしたお手入れが必要となります。その効果的なお手入れひとつとして外壁の塗り替えがあります。外壁を塗り替える事により建物の現状に合わせた「塗膜」を再生し構造体を保護します。それに伴い美観もグッと工場しますので結果的にお住まいの修繕費の節減にも繋がります。 



 塗り替えの目安
 【外壁】
材料の種類によって異なりますが、10年ぐらいが目安です。 長年にわたり風雨や日光にさらされていると屋根が部分的にはがれてきたり反ってきます。そうなったらすぐ塗替えが必要です。外壁のツヤがなくなり触れると白い粉(チョーキング)がついたり、ひびが入っていたり、塗装のはがれ、カビや藻が発生していたら塗替えの時期です。

【屋根】
材料の種類によって異なりますが、10年ぐらいで塗り替えが必要です。屋根は夏場の強い日差し風雨、並びに冬場の雪と常にダメージを受けています。それを日々繰り返し受けているのでその素材によって「塗膜のはがれ」「さび(トタン屋根)や色褪せ(スレート屋根)」などが起こります。それを放置しておくと屋根本体まで劣化が進行し雨漏り・腐敗・反り返りなど莫大な修理費用が発生する事態となります。 そこで、このような症状を見つけられましたら早急に塗りかえをお奨めします。

【その他】
ベランダの手摺や鉄骨階段などの鉄部は大体4〜6年くらいで塗替えた方がよろしいと思います。色褪せやサビが発生していれば直ちに塗りかえをご検討下さい。



 

バナースペース